1人で楽しむ旅行には非日常を感じられるほど思い出深くなります

一人旅に出かけたら一生の思いでを作ろう

毎日の生活で疲れた脳と心をリフレッシュする方法として一人旅があります。自由気ままに旅先を訪れた時には、今まで家族や友人に見せている表情とは別のキャラクターとなることが出来ます。一人旅なら他人に遠慮することなく、好きなことを好きなだけ行うことが出来るので心のリフレッシュとなるでしょう。旅先では地元ならではの食事を選んで食べることも大切です。つい写真を多く撮影して思い出に残そうとするものですが、スマートフォンの電源は切っておいても良いでしょう。携帯が無くても生きて行けることを旅先では実感することが大切です。敢えてフィルムカメラを持ち出すことも楽しい経験になるのではないでしょうか。旅先ではデジタルからアナログに頭も切り替えて、自由気ままに過ごすと良いです。

非日常こそが思い出につながる

旅行に出た時に最も大切なことは、日常生活を忘れることにあります。非日常の体験を多くするほど、心身共にリフレッシュされるのです。その土地に行かなければ体験出来ないお祭りには積極的に参加してみましょう。スペインのトマト祭りが盛り上がるのもその場所へ行き祭りに参加しなければ味わえない非日常の体験です。いつもとは正反対の自分を発見出来れば、強烈な印象と共に活力が湧いてくることを実感出来ます。インドのホーリー祭りでは観光客同士仲良くなってしまうことも珍しくありません。普段なら色の付いた粉を投げつけられたら怒るでしょう。しかし、祭りという空間自体が心をおおらかに楽しくさせる効果があるので、ひどい目にあっているのに自然と笑顔が溢れるのです。一人旅で本当の自分探しをしてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です